DHA・EPAサプリ失敗しない選び方とおすすめランキング完全版

DHA・EPAサプリおすすめランキング

エバーライフ DHA習慣 健康維持・増進に

DHA習慣は、皇潤でおなじみのエバーライフが販売するDHAたっぷりのサプリメントです。贅肉たっぷりの中年体型の方におすすめのオメガ3脂肪酸のDHAやEPA、スクワレンなどを配合しています。

 

さらに注目のAKGという免疫力を高める作用のある成分も含まれており、体調を崩したくない、健康を維持したい方におすすめです。そんなDHA習慣が今だけお試し購入できます!

価格

内容量

お得情報

口コミ・評価

1200円 1パック60粒 お試しキャンペーン

健康家族 イチョウリーフ 脳の疲れ・ボケ防止に

イチョウリーフは、にんにく卵黄でおなじみの健康家族が販売するDHAサプリメントです。脳のスッキリに良いDHAをはじめ、イチョウ葉エキスやαリノレン酸などに加え、老化の原因となる活性酸素を除去するビタミンEといった抗酸化成分も含まれています。

 

DHA・イチョウ葉エキス・αリノレン酸など頭の回転をサポートする成分がたっぷりだから、物忘れやうっかりなどの対策をしたい方におすすめです。

価格

内容量

お得情報

口コミ・評価

3348円 1袋31粒 定期購入だと最大25%OFF

きなり コレステロール・中性脂肪低下に

きなりは、1日あたりDHA・EPAの配合量が500mgの高含有サプリメントです。目安とされる摂取量の約半分以上を補給できます。また、酸化に弱いDHA・EPAを守るアスタキサンチンや体の隅々まで栄養を届けるクリルオイルが含まれているなど満足度の高い商品となっています。

 

DHA・EPA以外にもサラサラへと導くナットウキナーゼも入っているから、高コレステロールや高い中性脂肪値などにお悩みの方におすすめです。

価格

内容量

お得情報

口コミ・評価

3790円 1袋120粒 返金保証付

 

DHA・EPAサプリ失敗しない選び方

 

DHA・EPAを含むサプリメントは数多くありますが、DHA・EPAの性質から、サプリメントの選択の際はいくつか確認すべき点があります。たしかに健康効果を享受するため、しっかりとサプリメント選択を行いましょう。

 

DHA・EPA摂取量が本当に不足しているか

 

サプリメント選択以前に、そもそも追加でDHA・EPAが必要なのかどうか検討する必要があります。

 

日本人の平均摂取量は確かに総じて不足気味なのですが、どちらかというと十分摂取している層と極端に不足している層に二極化しており、この平均を取るとやや不足というデータとなっています。

 

当然ながらこの二つの層の違いは日常的に魚を食べているかどうかで、週に2回以上、特に脂の乗った青魚を食べる習慣があるという人はほとんどの場合サプリメントは不要です。

 

脂肪酸は体に蓄積されるため、1日単位で不足しないようにこまめに摂取しなくても大丈夫です。

 

量は適切か

 

せっかくサプリメントを摂取するのですから、体に足りないものを一度に補って欲しいものです。基本的にはEPAとDHA、足りない人はどちらも足りていませんので、両方を十分に含むサプリメントを選びましょう。DHAの含有量だけ大きく表示していても、EPAはあまり含まれていないということもありえます。

 

酸化対策はなされているか

 

DHA・EPAは脂肪酸の一種であり、一般的な脂質に比べても非常に酸化しやすい性質があります。従って、カプセルや脱酸素加工など、酸化をいかに防止するよう努めているかもチェックしなければなりません。

 

DHAとEPAの違いはなに?

 

よく昔から頭が良くなる魚に含まれる成分として摂取が呼びかけられてきたDHAとEPAですが、このDHA・EPAとは何なのかご存知でしょうか?

 

正式名称はそれぞれドコサヘキサエン酸、エイコサペンタエン酸と言い、いずれも不飽和脂肪酸、その中でもオメガ3脂肪酸に含まれる脂肪酸の仲間です。

 

これらのオメガ3脂肪酸は「必須脂肪酸」と位置付けられており、生命の維持には絶対に必要な栄養素ですが、体内で生合成することができないために外から定期的に摂取する必要があります。

 

そしてDHAとEPAには、そんな生命維持のための必須性だけでなくさまざまな健康を維持する効果があることが判明し、積極的に一定以上の量を摂取しようという流れになっているのです。

 

DHA

 

DHAは心臓病の予防と脳に関する様々な病気の予防に役立ちます。

 

多くの動物の脳付近の部位にDHAは多く含まれますので、そこからDHAを摂取すると頭が良くなる、転じて魚を食べると頭が良くなると謳われた時期がありましたが、DHAが極端に不足すると多動性障害やアルツハイマー等のリスクとなるのであって、多く摂ったからと言って知能が上昇するということはありません。

 

それよりも生活習慣からくる心臓病の予防のほうが現代人にとっては大きな効果と言えるでしょう。

 

EPA

 

EPAは主に血液の粘度や凝固性を下げ、いわゆるドロドロ血液をサラサラ血液にしてくれます。

 

こちらも生活習慣により起こりがちな健康リスクを下げてくれるということで、現代人には非常に重要な効果となっています。